みんなのFX

みんなのFXにトラブルや問題

みんなのFXにトラブルや問題はかなり山積み

みんなのFXのトラブルはもちろん行政処分

みんなのFXのトラブルは
とにかくサーバーが弱いことと、それによる顧客の損失を
勝手に補填して罰せられた行政処分があります。

パンタ・レイ証券は2008年9月、システムトラブルの際に
架空利益を計上した罪で行政処分されました。
パンタ・レイ証券は非常にサーバーが弱く、レートがすぐ飛びます。
そのせいであらぬロスカット損失を出してしまった方もいます。
パンタ・レイ証券はそういった方の損失の補填を行いました。
しかもそのうちの数名には損失額以上を補てんをしていたのです。
お金の管理も非常にずさんな管理体制だった模様で
金融庁から3日間の業務停止命令がくだりました。
改善命令ではなく停止ということは、かなり悪質なものです。

EMCOM証券はその後営業を再開するにおいて、
何人かの役員のクビを入れ替えたりして再出発をしました。
いずれにしても、かなり悪いことです。

パンタ・レイ証券の行政処分(金融庁)

みんなのFXの問題は多い

みんなのFXのの問題はやはりサーバーが弱い
スリップする、ログインできないという意見がかなりありました。
やはりサーバーの問題がかなり根深いようです。

そして安全性の問題もかなり山積みです。
EMCOM証券の安全性のページで説明していますが、
EMCOM証券の自己資本規制比率は低迷しており、
しかも、信託保全が一部分だけなのです。

そして親会社の信頼性が非常に問題です。
親会社のジャレコHDは最近EMCOMに商号を変更しましたが、
放送や音楽などいろんな分野に手を出してはことごとく失敗し、
株価は1桁、2桁水準で低迷を続けており、社長交代も頻繁で
赤字続きという低迷企業なのです。
さらに旧ライブドアの関係者がなだれ込んでいたり
ゲーム事業から手を引いてFXサービスだけに方針転換したりと
経営方針が数年で、あっちへこっちへ右往左往しており
正直、安心してお金を預けられるグループとは判断できません。


キャンペーン狙いでみんなのFXの口座開設を

今なら新規口座開設者に5,000円をプレゼント中
さらに一定量の取引や入金額に応じて最大30,000円がもらえる
キャンペーンを旨く利用しましょう