みんなのFXの長所やメリット

みんなのFXの長所やメリットは全て短期売買向けのもの

EMCOM証券はITバブル時にできてFXサービスは最近から

EMCOM証券はちょうと2000年ごろの
ITバブルの時期に設立した証券会社でした。
親会社のジャレコHD(EMCOM)が香港資本に買収されて
放送や音楽などいろんな分野に手を出していた時期です。

EMCOM証券は証券業務に始まり、商品先物取引、
FX業務などかなりの多角化を図っています。
しかしあまり成功はしていないもようであり、
2009年には親会社のジャレコHDがゲーム事業を撤退し、
FXサービスだけに方針転換したりと
経営方針が数年であっちへこっちへ右往左往しており
商号をジャレコからEMCOMにするなど、話題には事欠きません。

EMCOM証券はドル円1pipsを最初に導入したFX業者

今でこそ、いろんなFX業者がドル円のスプレッドを
1pipsにしたり、0.5pipsにしてしのぎを削っています。
このEMCOM証券も、FX業界で最初のころに1pipsを導入したFX業者です。

同じ時期にMJが手数料無料、1pips、レバレッジ400倍を宣言したため
話題がMJに集中してしまった時期と重なったために
その頃は、MJほど注目はされていませんでした。

EMCOM証券のレバレッジ400倍は条件つき

EMCOM証券では実に9種類ものレバレッジを選択できるようになっています。
これによって各ポジションを自分でレバレッジコントロールできるのですが、
実質的なレバレッジの最高は200倍となっています。

というのもハイレバレッジはリスクが高いということで
300倍は最低100,000通貨以上のポジションから、
400倍は最低1,000,000通貨以上のポジションから
というように制限されているのです。
つまり大口取引でないと300倍、400倍はできないのです。

さらに高金利の南アフリカランド(ZAR)は
取引単位に限らず最高が20倍に制限されており、
200倍まで選択できるMJと比べても制限が多いです。
レバレッジ400倍が堪能できるのは、ほんの一部の人に限られます。

しかし金融庁が権力乱用を行い、気に食わないみんなのFXをつぶそうと
レバレッジ規制をかけてしまったことで、50倍以上のコースは廃止となりました。

EMCOM証券は取引すればするほど有利な条件を提示している

EMCOM証券は短期売買をする投資家をターゲットにしているために、
取引回数や取引量が多い人ほどお得なキャンペーンを随時おこなっています。

一定取引量を取引した既存顧客に対してもキャッシュバックをしてくれます。
さらに新規口座開設者に対しては5000円をプレゼントしてくれるので
取引回数や取引量が多い短期売買投資家は
新規でも既存でもキャッシュバックが受けられるということです。

EMCOM証券は取引すればするほど儲かるので、
デイトレーダー、スキャルトレーダーなどの
短期売買を繰り返す投資家に非常に有利な業者となっています。

EMCOM証券は短期売買に非常に有利な業者となっている

EMCOM証券は取引回数が多かったり、取引量が大きい
短期売買主体のFX投資家に非常に向いている業者です。

スプレッド1pips、レバレッジ300倍の最初の業者であり、
取引回数や取引量が多ければキャッシュバックも受けられます。
スワップは低いので長期投資にはあまり向いていないでしょうが、
EMCOM証券は短期売買に向いている業者といえるでしょう。


>> キャンペーン狙いでみんなのFXの口座開設を

今なら新規口座開設者に5,000円をプレゼント中
さらに一定量の取引や入金額に応じて最大30,000円がもらえる
キャンペーンはうまく利用しましょう!